骨董市

d0294437_1614062.jpg


毎月第二日曜日、朝早くから、長府にある忌宮神社境内では、骨董市がもう10年以上続いています。
d0294437_22162012.jpg県内外から、九州からも沢山の骨董屋さんと骨董ファンが集まります。出店数は月によって違いますが、多い時は神社の境内が骨董屋さんのテントで埋め尽くされるほど。
d0294437_2220146.jpg




骨董と言うと、馴染みが薄い人には、非常に高価なものばかりのように思われますが、こういう市では、様々な種類の古物に出会うことができます。昔商家で使っていたような算盤や、古い電話器、茶箪笥、食器類など・・・ちょっとしたインテリアとして使う若いファンの方々もあるようです。





















d0294437_22212313.jpg
それから、フランスの古いガラスの香水入れや陶器の人形、カトラリー、レースなども・・・この辺になると、ちょっとヨーロッパの蚤の市の雰囲気もありますね。値段を訪ねてみると、マイセンのコーヒーカップなども、自分のお気に入りや、シックなプレゼントにもなりそうなものがありました。
d0294437_2354206.jpg




d0294437_23584484.jpg



骨董市のお問合せはこちらへ。    古美術 達磨堂     TEL  083-246-7252
                        
                        下関市惣社町2-33   営業時間    10:00~18:00  定休日 月・火曜日




[PR]
by dynamo2012 | 2013-07-14 12:33 | 骨董市
<< 茅の輪くぐり 都市空間景観大賞受賞式典リポート >>